Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モデル3の加速が0.3秒速くなるアップデートが来ます





ゼロヨン(注1)、ゼロヒャク(注2)大好きっこの皆さん、こんにちは!
今日は、モデル3のデュアルモーター搭載車に関する嬉しいお知らせです。


注1. 400m地点までの加速競争。
注2. 停止状態から時速100キロに到達するまでの加速タイム。5秒を切ったら相当速いレベル。





テスラのアップデートにはいつも驚かされている我々ですが、
次のアップデートでは、なんと「加速が良くなる」、という改善が行われる模様です。

この写真のモデル3は、共に同じロングレンジAWDモデルなのですが、
中に入っているファームウェアのバージョンが微妙に違います(白い方が新しい)


白いモデル3には、最新の2019.36.2.1(注3)となっており、
これがインストールされたモデル3は、0-100km/h加速が 0.3秒も速くなるようです。

驚きとしか言いようがありませんネ


注3. 2019年の36週目に開発されたバージョン、という意味









こちらは実際にヨーイドンしてみた時の様子ですが、
発進して1秒後ぐらいから スルスルスル~っと 白いモデル3が先行していきます。

中間加速が伸びる「何らかの秘策」を見つけて、
それをファームウェアで反映させてきた、ということのようです。

つくづくテスラには驚かされますネ 笑


これを見つけたとしても、
これまでのメーカーならば、次のマイナーチェンジのウリとして残しておくでしょう。

M/C後は加速が0.3秒も速くなりました! ってね


それを惜しげもなくファームウェアで当ててしまう。
何と言う太っ腹、何と言う合理性。

そこに痺れる憧れるゥ~




アメリカではマイル表示になるため、
日本でいうゼロヒャクは、あちらでは0-60mphとして表記されるのが一般的です。

60mphは、おおよそ96km/hぐらいに相当し、
タイムで言うと、0.2秒ぐらい短くなります。


つまり、これまで 3.2秒と表記されていたそれは、
今回のアップデートをもって、2.9秒と表記されるのかもしれません。
(日本では、3.4秒→3.1秒?)






既に十分過ぎる加速性能を持つモデル3ですが、
もしかしたら、まだまだ未知なる力を秘めているのかもしれませんね






今回紹介した動画は、こちらです。(レースシーンは0:36~)








★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

パスワード発行方式で CHAdeMO(チャデモ)充電をする手順 New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換)New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

テスラ モデル3 納車時チェックリスト
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点・7/16追記有)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







関連記事

| Model3 ゼロヨン | 11:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT