Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【トップギア】 テスラ モデル3 vs BMW M3 スポーツセダン対決





かのトップギアにて、Model3 vs BMW M3 の 対決が行なわれたようです。


Tesla Model3 vs BMW M3




世界中のスポーツセダンのベンチマークとも言える、BMW M3

Newモデルが出るたびに引っ張り出されるのも、宿命とも言えますね。







事の発端は、こちらのツイート


Tesla Model3 vs BMW M3



Model3 パフォーマンスは、BMW M3 と ほぼ同じ価格だけど、

より速く、より良いハンドリングを持っているよ、と イーロンマスクがツイートしたみたいなんですね 笑


# 煽るのはよしなさい 笑







Tesla Model3 vs BMW M3




それぞれのスペックがこちらです。

価格、馬力はほぼ同じ。トルクはややモデル3が有利。
しかし、車重はM3の方が300kg軽い、と、なかなかの均衡であります。

M3はリア駆動、モデル3はAWD という点が、もっとも大きな差異かもしれません。







Tesla Model3 vs BMW M3




まずは、お約束の発進加速勝負。

モデル3の 11.9秒というのはほぼベスト(今まで見た一番速いタイムで 11.8秒)


M3はリア駆動ながら、大健闘のタイムと言えるのではないでしょうか。
ゴール地点のトップスピードは、モデル3の 180km/hに対し、M3は 190km/hに達しています。


こういう発進加速競争を見てか、
新型3シリーズの上位モデルはAWD化を進めておりますが、

M3/M4だけは AWD化しないでくれ~! という
現行オーナー達の叫び声が聞こえてきそうでもあります 笑







Tesla Model3 vs BMW M3




こちらは、ラップタイム勝負

ここでもモデル3が大健闘をして、M3に先着しておりますが、
スタンディングスタートというのは、ちょっとM3に不利過ぎるんじゃないかな?とは思いました 笑


更に、これを5周、10周と続けていった時に、
ラップタイムの変化(落ち込み)が、どの程度あるのか?

元ベスモ読者としては、そういうところも気になるのであります。

※ 私がサーキットを走る訳じゃないんですが、
※ そういうの、気になるんです。好きなんです。笑







Tesla Model3 vs BMW M3




今回、トップギアが行なってくれた M3との比較。

ヨーイドンの競争だけでなく、サーキットでも十分に戦闘力があることを示すことが出来ました。



今回のタイムだけを見て、モデル3が勝った!とは思っていません。

しかし、EVもようやくここまで来たのだということは、
クルマ好きとしては、とても嬉しく感じるのは事実です。







以前書いた、ジェレミーが憂いたクルマ好き達の未来。







それを、イーロンマスクという一人の男が、戦い、築き上げていってくれている今、
我々もまた、買って応援する、というスタイルで応えなければならないと思っています。


たとえ、インフラの整備がまだまだであっても、です。


だからこそ、予算ギリギリマンで、
自宅に充電ねぇ、信号もねぇ、ラジオもねぇ、SCも近くに全然ねぇ!な私も、購入しようと思っているのです 笑


時期尚早なのは重々分かっておりますが、
クルマ好きとして生きてきた最後の答えとして、
これからの未来を託せる一台を出してくれたイーロンマスクに感謝しつつ、平成の最後の更新とさせて頂きます。



令和になっても、ヨロシクね♪







★ 今回紹介した動画はこちらです ★

TESLA Model 3 vs BMW M3 Track Battle | Top Gear





★ 関連記事 ★

【AP標準化】 テスラ モデル3 最新価格 (2019/4時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

[コラム] 私がテスラを好きになった理由
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-37.html


トップギア シーズン13 エピソード7








| Model3 ゼロヨン | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スーパーチャージャー 1500km分無料特典コードが付与されました




2019/4/29追記

アカウントのページから紹介コードが表示が削除されました。
まだ正式公開ではなかったようです。







いつの間にか、テスラの紹介プログラム用コードが発行されておりました。


テスラ紹介コード
(注: 画像をクリックすると紹介コード付きのページにジャンプします)


Youtubeで、テスラモーターズファンさんやTAKAさんが記載しているやつですね。
モデル3を予約されている方には、皆さんに付与されていると思います。






(注: 画像をクリックすると紹介コード付きのページにジャンプします)


※ 2019/4/28現在、まだモデル3の選択は出来ないようです ※






https://ts.la/masaki39067

↑こちらが、私の紹介コードとのことです。

上記アドレスから注文画面に入って頂いて、
実際に購入して下さった方がいた場合、下記それぞれの特典が発生するとのことです。



▼ 購入して下さった方への特典

・1500km分相当のスーパーチャージャー無料利用特典


1500km分相当ということですので、
満充電3回分 といったところでしょうか?



▼ 私への特典

・1500km相当分のスーパーチャージャー無料利用特典(1回のみ?)

・月に1度 モデルYがあたる(?)抽選券(2回目以降?)
・四半期に1度 ロードスターがあたる(?)抽選券


説明文が少し曖昧なので、私への特典はちょっとわかりにくいのですが、
1500km分のSC券は1回のみ、ということみたいですね。

それ以降については、抽選券を貰えるようです(判明次第お知らせします)

一説によるとレンタルのみ、という文言も見られたようですので、
仮に当たったとしても、借りられる券、ぐらいに思っていた方がいいのかもしれません 笑





モデル3を購入される皆さんは、SC永久無料特典が無くなってからの購入ですが、
最初の3回分ぐらいが無料というのは、スーパーチャージャーの練習にはちょうどいいかもしれませんね♪




もし、私に特典を与えてもいいよ、と 思って下さる方がいましたら、
下記アドレスから入ってみて下さいね :-)


★ 1500km分のスーパーチャージャー無料特典リンク

https://ts.la/masaki39067




(注: 画像をクリックすると紹介コード付きのページにジャンプします)







★ 関連記事 ★

【AP標準化】 テスラ モデル3 最新価格 (2019/4時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html








| Model3 Blog | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラ モデル3 いよいよ本発注の日、近づく




テスラ モデル3 の 本発注に関するツイートがありました。
ついに右ハンドルの国でも、本発注の日が近づいてきました。\(^o^)/


テスラ モデル3 右ハンドル 本発注




こちらはイーロンマスクのツイートですが、
ハッキリとJapanの文字を見ることが出来ます




そこで、本発注に向けての流れを確認してみました。



1. Webサイトより仮予約をし、予約金を振り込みます。


私はここまで完了済です。




2. Webサイトにて、グレードとボディカラーを選択します。


※ 以下、本注文用のWebサイトが開設されたら、です。

どのモデルが日本導入になるのかわかりませんが、
納車の早いのは、おそらくパフォーマンスとロングレンジ(LR)AWDモデルだと思われます。

ボディカラーはパールホワイトかなー
内装色まで決める必要があるのかは、未確認です。

現金で購入するか、ローンで購入するかを決定します。
(ローン回数などは次のフェーズです)




3. 本注文により営業担当が決まり、連絡が来ます。


詳細な仕様の確認をここで行います、だそうです。
APのみ、AP+FSDなどは、ここで選択かもしれません。
また、LR-AWDのホイールを19インチ化するのも、ここかな?

頭金の額や、ローンの回数は、担当の方との打ち合わせで決定するそうです。
金利は、モデルSの場合で、1.9%。回数は最大120回とのことです。

また、希望ナンバーや、納車に必要な書類等の準備も、
この担当の方と調整するとのことです。





現在、わかっている範囲は以上です。

追々、加筆修正していきます。




===



もし、2019年9月末までに納車することが出来れば、
消費税増税に間に合いますし(車両600万円だとして12万円の節約)

EV補助金(おそらく40万円)も、受け取れそうです。



その差額で、FSDまで...

なんて、取らぬ狸のなんとかをし始めている今日この頃です 笑




★ 関連記事 ★

【AP標準化】 テスラ モデル3 最新価格 (2019/4時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html








| Model3 Blog | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラ モデル3 特別プレビューイベント GW期間中に開催決定!




テスラ モデル3 の 特別プレビューイベントが、
GW中に開催されるとの連絡が、先程届きましたので共有致します。


今回は、予約者のみという記述が無いようなので、
申込(後述)をすれば、どなたでも見られるようですよ!


4/24 10:45 訂正
事前申込も不要で、どなたでも見られるとのことです。
あの申込欄は、モデルS/モデルXを試乗したい方のためのものでした!







公式サイトの情報は、こちら
https://www.tesla.com/jp/event/model3/preview/q2




それぞれのストアの開催期間と所在地です。


▼ テスラ 青山
4/27(土) ~ 5/4(土)
https://www.tesla.com/jp/findus/location/store/minamiaoyama


▼テスラ ラゾーナ川崎
5/5(日) ~ 5/6(月)
https://www.tesla.com/jp/findus/location/store/lazonakawasaki


▼ テスラ 名古屋
5/3(金) ~ 5/6(月)
https://www.tesla.com/jp/findus/location/store/aichinagoya


▼ テスラ 心斎橋
4/27(土) ~ 5/2(木)
https://www.tesla.com/jp/findus/location/store/shinsaibashi




私も一応申し込みました。

現在のローン金利等について確認してこようと思います 笑


漢の120回払いは可能なんだろうか?









| Model3 Blog | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラが公開した 完全自動運転の世界




テスラ公式チャンネルにて、Full Self-Driving(FSD)の動画が配信されました。

正直、「 スゴい 」 という言葉しか出てこない内容でした。




動画は、ナビのルートが設定されている状態で、
オートパイロット(AP)をオンにするシーンから始まります。



Tesla Model3 Full Self-Driving テスラ モデル3 完全自動運転 動画



動画序盤のハイライト

「 停止線で自動で停止し、左折していくシーン 」



なんということでしょう~

信号もなく、前走車もいない状態で、当たり前のように停止しています(劇的ビフォーアフター風に






Tesla Model3 Full Self-Driving テスラ モデル3 完全自動運転 動画



こちらは中盤の見どころ

「 ジャンクションをなにごともなく駆け抜けていくモデル3 」



このぐらいのカーブであれば、
現在のAPでも十分に達成出来ているのであまり驚きはありませんが、

両手をハンドルに全く触れずに、安定して走行している所 に 感銘を受けますね :-)





正直、欲しい 笑



現在、FSDは $5,000のオプション。
モデルSを例にとると、日本での販売価格は 61.6万円。

納車後に後付けで購入することも可能で、
その場合の価格は、86.3万円となっています(注文時と比較して+24.7万円)




以下、私が購入する基準です。


標準のAP機能のみでも、手放し可能になるのか、
それとも、FSDオプションを購入しないと手放しOKとならないのか?が ポイントです。

もし、後者であれば、
FSDオプションまで購入して、そのあとの支払いに絶望しようと思います ←

もし、前者ならば、
FSD購入者を羨ましがりながら、ところどころ自分で運転しようと思います 笑


※ AP=オートパイロット(標準装備)
※ FSD=フルセルフドライビング(オプション)






★ 今回ご紹介した動画は、こちらです ★


Full Self-Driving






★ 関連記事 ★


【Model3値下げ】 最新版見積価格(2019/2時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-94.html










| Model3 Blog | 13:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【AP標準化】 テスラ モデル3 最新価格 (2019/4時点)




2019/5/31 追記
日本でのオーダー受付が始まり、正式価格が発表されました。
下記記事を参照して下さい。

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点) New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html





先日、オートパイロット(AP)が標準装備に変更になり、
テスラ モデル3の価格変更がありましたので、恒例の価格調査を行ってみました。

比較元の価格は、2019/2時点と、2018/8時点のモノになります。


以下のオプションを選択しています。

・外装色=パールホワイト
・ホイールのインチアップ
・オートパイロット(※今回から標準装備)


※ 2019/2以前の見積もりはエンハンスドオートパイロット(EAP)です。
※ フルセルフドライビング(FSD)は選択していません。








▼ AWDロングレンジモデルの見積り


テスラ モデル3 ロングレンジAWD 価格(2019/2時点)



基本価格 $49,500 (前回は$49,900)
パールホワイト塗装 $1,500 (前回は$2,000)
19inch ホイール $1,500
オートパイロット $0 (前回は$5,000、但しEAP)
--------------------------
計 $52,500


2018/8: $62,500
2019/2: $58,400 ▲$4,100
2019/4: $52,500 ▲$5,900 (初回比較: ▲$10,000)


1ドル110円と仮定して、
687.5万円 → 642.4万円 → 577.5万円 と 値下がりしてきたイメージです。








▼ パフォーマンスモデルの見積り


テスラ モデル3 パフォーマンス 価格(2019/2時点)



基本価格 $59,500 (前回は $60,900)
パールホワイト $1,500 (前回は $2,000)
パフォーマンスアップグレード $0(前回から標準化)
オートパイロット $0 (前回は$5,000、但しEAP)
--------------------------
計 $61,000


2018/8: $76,000
2019/2: $67,900 ▲$8,100
2019/4: $61,000 ▲$6,900 (初回比較: ▲$15,000)


1ドル110円と仮定して、
836.0万円 → 746.9万円 → 671.0万円 と 値下がりしてきたイメージです。




掲載している価格については諸経費を含んでいない本体 及び アメリカ本国の価格です。

あくまで 「 値下げ額のイメージ 」 として捉えて下さいネ :-)



===



フルセルフドライビング(FSD)は、現在 $5,000のオプションです。



▼ APのみの場合 (標準装備)

・高速道路での前車追走 及び レーンキープ(オートステア機能)



▼ FSDオプションを追加した場合 ($5,000)

・ナビの目的地に向かって自動的に車線変更をし、目的地ICに向かう
・エンハンスド・サモン(駐車場で呼びだすと自分のところまでモデル3が来る)
・遅い前走車がいる場合、自動的に追い越す機能
・自動駐車機能
・赤信号を認識し、停止する機能(実験段階)
・市街地の自動運転(実験段階)


FSDまで選択するか、標準化されたAPまでで留めておくか悩ましいですが、
APがついて、$61,000までP3Dを下げてくれたイーロン・マスクへの感謝をしたいと思います。

予算ギリギリマンとしては、本当にありがたい措置であります





★ 関連記事 ★

【Model3値下げ】 最新版見積価格(2019/2時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

【Model3】 最新版見積価格 3グレード分(2018/8時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html






| Model3 Blog | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モデル3の内装、ホワイト?それともブラック? アンケート結果を添えて





テスラ モデル3 の 購入を検討されていらっしゃる皆さん、こんにちは。


ロングレンジにしようか、無理してパフォーマンスにしようか…
19インチホイールにしようか、18インチでホイールキャップを外そうか…

などなど、少ない選択肢の中でも、皆さん悩まれていらっしゃることと思います。




その中でも、大きな選択肢のひとつが内装色。

標準のブラックインテリアにするか、
それとも、オプションのホワイトインテリアにするか、で、悩んでいる方はいませんか?






※ こちらは、以前試乗した モデルS の ホワイトインテリアです ※






そこで、twitterにて、アンケートを取らせて頂きました。

設問は以下の4つです。

・ブラックインテリアを選択する予定
・ホワイトインテリアを選択する予定
・ホワイトインテリアを選択し 満足している
・ホワイトインテリアを選択し 後悔している



3、4つめの選択肢は、海外のモデル3オーナー、
及び、現モデルS/モデルXオーナーに向けたものとなっています。





アンケートの結果は、こちらです。






トータル 75票もの投票をして頂きました!

ご協力下さった皆様、誠にありがとうございました。


ホワイトインテリアを選択する方が 43% で トップ
しかし、ブラックインテリアを選択する方も、僅差の 41%

既にホワイトを選択されている方が 15%
先程の結果と合わせると、58%と実に6割の方がホワイトにしようとされていますネ


気になるのは、ホワイトを選択して後悔されているという 1%いらっしゃるという事実...






私は、一年中 ジーンズを履く という
ホワイトインテリアには御法度のファッションを好んでおります 笑


その場合、どの程度の色移りがあるのか?
気になっている方もたくさんいらっしゃるのではないか?と思います。


その点を、
テスラ・オーナーズ・クラブ・ジャパン (TOCJ) の メンバーに伺ってみました。


そちらで教えて頂いた情報をピックアップしてみます。



・テスラのレザーシートは、純正でもコーティングがされている





ジーンズの色移りテストかどうかはわかりませんが、このような動画を見つけました。
シートに対する意識の高さが伺えます。





・純正のコーティングの場合、色移りは若干ある(拭けば落ちるレベル)





こちらはかの有名なYoutuber テスラモーターズファンさん が、
ご自身のモデルXのホワイトシートを掃除されていらっしゃるシーンです。

確かに汚れてはいますが、絶望するほどでなく、
また、ウエットティッシュで少し拭けば、綺麗に落ちているのも見て取れますね。




・レザーシート専用のコーティングがある
・レザーシートにコーティングをすると、色移りはほぼ皆無である。



こちらについては、以前 あるショップさんにて
実際にレザーコーティングがされた革の端切れを頂き、ジーンズに擦り付けたことがあります。

結果は、
かなり力を入れてジーンズに擦り付けてみても全く色移りがなく、
レザーコーティングの効果が素晴らしいものと確信するに十分でした。


難点は、お値段がなかなか高いこと。

1脚あたり、2.5万~3万円ぐらいが相場で、
肘を置くドアパネルのあたりまで含めると、トータルで10万円はラクに超えてきます。


フロント2席+ドアパネルだけにするか、
全シート分やってしまうか、予算ギリギリマンとしては悩ましい今日この頃です。




しかし、解決策は見つかりましたし、
それを施工して、数万キロを走行されている方の声も聞くことが出来、
ジーンズ派の私でも、ホワイトインテリアに一歩近づけたのは大いなる収穫でありました



===



現在、
私のクルマの内装は、ブラックの本革シートです。


そのことから、
次は大きく気分を変えて、ホワイトインテリアを選択してみたい。

そんな思い付きから、今回のアンケートを取らせて頂きましたが、
思いのほか、皆さんもホワイトを選択したいと分かり、意を強くしています 笑



ジーンズ派の私が使った時、
ホワイトのシートがどの程度汚れたり、色移りしてしまうのか?

その点につきましては、こちらのブログでレポートしていこうと思います。




p.s.
TAKAさんも白にしましょうよーー

そして、コーティングの様子とその後をレポートしましょうよーー 笑









| Model3 Blog | 16:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自動車評論家&モデルSオーナーによるモデル3インプレッション





テスラ モデル3 の インプレッション動画の紹介です。


本日の動画に出演されているのは、
自動車評論家で、テスラ モデル S の オーナーでもある、五味康隆さんです。







自動車評論家ならではの細かいインプレッションが興味深く
ご自身のモデルSとの比較なども、率直に述べられていらっしゃいます(良い面も悪い面も)


また、日本の制度が追い付いていないアップデート部分の問題点や、
アメリカやノルウェーと違い、自動車の登録が最初に必要である点など、

(ゆえに、オンラインへの移行は他国よりも難しいかも、という意見)


他の評論家のテスラ評とは、一歩も二歩も違った情報を述べられていらっしゃいます。




動画の最後には NGシーン集みたいなものもあって、
五味さんとモデル3の魅力が詰まった、中身の濃い動画でした♪


下記に、前回のインテリア編と合わせて貼っておきますね。





★ 今回ご紹介した動画は、こちらです ★


モデルSオーナー 五味さんによる モデル3のインプレッション・走行編




モデルSオーナー 五味さんによる モデル3のインプレッション・インテリア編











| Model3 Blog | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラ モデル3が日本の道を走った!





ついに、テスラ モデル3 が 日本の道を走りました!






先日、E MAGAZINE さんの Youtubeチャンネルが立ち上がりました。

第1弾の動画はモデル3のインテリアの紹介、
そして、第2弾が テスラ モデル3のオートパイロットで首都高湾岸線を走ってみた! です。




内容的には、HIPHOPをガンガン掛けながら真っすぐ走っているだけ、ですが 笑
気付いた点がいくつか。



1. モデル3のオーディオの重低音、ヤバい

ドンシャリ系な音楽ばっかり聴く弊員にとってはありがたいことであります←



2. オートパイロット(AP)時の 「ステアリングを握ってください」の警告は分かりにくい

ハンドルを両手でしっかりと握っているにも関わらず、
定期的に画面上部が青くなり、「~を握ってください」と警告されている。
(上の画像がまさにそのタイミングのスクショ)


正解は、
「 右または左に(曲がる方向に) ステアリングに力を入れればOK 」 なのですが
あの警告文からそれを予想しろ、というのはなかなか酷な話。

これは、地道に啓蒙していくしか無い案件ですね。




ともあれ、日本の道をモデル3が走れたことは事実であり、
つまりは、日本の法令にモデル3が適合したことでもある訳ですから

モデル3の国内販売に一歩近づいた、と 感じるに十分な出来事です。:-)


令和元年が、私のEV元年になってくれるよう、
イーロンマスクがいる方角に向けて、お祈りをする毎日であります







★ 今回ご紹介した動画は、こちらです ★


テスラ モデル3のオートパイロットで首都高湾岸線を走ってみた!











| Model3 Blog | 13:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ModelS】 P90Dで快走する二人の美女♪





twitterでは少し前にご紹介したのですが、
ブログ記事にはしていなかったので、改めてご紹介致します。







女性Youtuberの るるさん が、P90Dのインプレッションをされている動画です。










お二人の会話が魅力のこちらの動画



「 エンジンが Burning してない! 」 とか

「 画面の前にiPhoneみたいな、あと残りいくつっていうのがあるんだけど
この189マイル残ってるっていうのが、電気で走ってるって思う 」 なんて


男性からは到底出てこないような自然な会話が魅力。




男性よりも、むしろ女性の方が、
EVに対するアレルギーがないかもしれないな、と思わせてくれます

男性は 「 航続距離が~ 」 とか、「 バッテリーの劣化が~ 」 とか
どうしても、ネガティブなことが頭に浮かんでしまいがちですもんね。


反省と同時に、女性の素直な感覚を羨ましいとも思いました。





さてここで、運転席の るるさん が いたずら心を出してフル加速をします 笑












エンジンの回転上昇を待たずに、ワープのような加速をするテスラ

その衝撃的感覚は、人を笑顔にしてしまう力があるようですね :-)



お二人の益々のご活躍を期待しております♪







★ 今回ご紹介した動画は、こちらです ★


1300万円以上?!女子に最適な車?!テスラモデルS P90Dに試乗した女子の感想?











| Tesla 全般 | 14:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT