Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

2018年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【オフ会の続き】 お台場SC初体験の正直な感想






走行写真撮影&試乗 の 続きは、SCの初体験となりました。

向かったのは、すぐ近くにあった お台場SC (スーパーチャージャー)



初めて来るのに、初めてのような気がしないのは、気のせいでしょうか?






無事、到着いたしました♪










先客のモデルSさんがいらっしゃいました。

SCは2基で1セットと予習済ですので、1台空けて停める意味も十分理解しております。
先輩方の動画が大変参考になっております。










とは言え、初めて来る場所なので、写真を撮りまくっております。










ほぼMAXの速度(114/120kW)で充電中♪


ここに来る前に 27%だった充電残量も、すぐに 30%に達します。

この時の時刻は AM8:45



SC利用の場合、1時間分の駐車無料券を頂けますので、
1Fにある防災センターに向かいます。

なぜか 初めてのような気がしません










温かいカフェラテを頂きつつ、充電を待ちます。
もちろん、テスラトークで大いに盛り上がりました♪








※ AM9:06

約20分で 30%→68%まで回復していました。


B1F→1Fに上がり、防災センターで無料駐車券を貰い、
ローソンでパンとカフェラテを買って、テーブルについてものの数分...

そういえば...と スマホを取り出して、
アプリを見せてもらった時には、もう 68% になっていた、という感覚でした。

カフェラテもまだ半分しか飲んでいません。





このブログでは、極力 EV寄りの発言はしないように 気を付けているのですが 笑
それでも、あの僅かな時間で?というのが、正直な印象。

ここから電池保護のために充電速度が緩やかになっていくため、
お近くにお住まいなら、70%程度で切り上げてしまうのが時間的に良さそうですね。


ちなみに

充電残量が 30%あれば、お台場から 御殿場SCまで(約110km) 行けてしまうんですね。


そんなもんで着いちゃうんだ、と これもちょっと驚かされました。




=====



私の場合は、近くにテスラSCが無いので、CHAdeMO運用になります。
充電性能は 40~50kWですから、20分で 20%回復すれば御の字かな?というレベルです。

この辺は、実際に納車された時に詳しくレポートしようと思いますが、
先日、朗報と言えるニュースが飛び込んできました。



GoGoEVさんのサイトより

【EV・充電インフラ】H31年度・EVおよび充電インフラに関する政府予算案
https://ev.gogo.gs/news/detail/1540624413/




抜粋しますと、

既存充電スタンドにおける
充電設置数の追加や、出力増強 なども、補助金の対象とする。



... とのことです。




つまり、今1基しかないところに、2基目が増えたり、
普通充電器だったところが、150kWになったりする可能性も出てくるということ?!

ニワトリ(充電器の普及)が先か、タマゴ(EVの普及)が先かとよく言われますが、
ようやく、日本でも「第二次インフラ増強時代」を迎えようとしているのかもしれませんね。



ガソリン価格の高騰もあって、少しずつEVに目が向き始めているのを感じます。
サービスエリアなどに、充電器が3台..4台..と並び始めると、次はEVでもいいかな?と感じる人も増えてくることでしょう。

この補助金が、その流れのきっかけになってくれると嬉しいですね。








| Tesla Meeting | 11:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オフ会】 P100D のLUDICROUSな世界






テスラオーナーの方とオフ会をさせて頂きました。




今回、オフ会をさせて頂いたのは、モデルS の オーナーの方

先日のオフ会 の際に、「 P100Dに試乗してみない? 」 と、気さくに声をかけて下さったので
お言葉に甘えさせて頂き、友人のA氏と共に伺ったのでした。







こちらが、その方の愛車 「 テスラ モデルS P100D

0-100km/h加速 2.7秒という、スーパーセダンです。






その加速がどれほどのモノなのかは、こちらの動画を見て頂ければわかります。






世界の名だたるスーパーカーとの発進加速対決をし、互角以上の加速を見せております 笑

※ 先頭を走っている白いセダンが、テスラ モデルS P100D です。










メーターパネルの、P100D の文字が誇らしげであります。










生憎の雨模様ですが、果たしてどうなるのでしょうか? 笑











早速、試乗ポイントに移動して、ハンドルを握らせて頂きます。



(クリックして頂くと、1500*1000サイズに拡大致します)




操作パネルより、最速モードである LUDICROUS を選択してみるものの

路面状況が最悪の中で、あの大トルクを開放していいものなのか迷いましたが 笑
少し慣れた頃にガバっと踏んでみると、一瞬の間を空けることもなくとてつもない加速をする P100D


それは、今までに乗ってきたどのクルマとも違う体験で
タイヤのグリップ限界を超えているんじゃないか?と思うぐらいの加速G


まさに ワープ







(クリックして頂くと、1500*1000サイズに拡大致します)




フロントウインドウの雨粒が凄い勢いで吹っ飛んでいくのとは裏腹に
車内はとても静かで、まるでリニアモーターカーにでも乗っているような感覚

コーナーでも、フロントの軽さと圧倒的な低重心で
何の不安もなく、スーっと曲がっていってしまうのには恐れ入りました。




速いと言われるクルマには、随分と乗ってきたつもりですが
それらとの絶対的な違いは、エンジンの回転上昇を待たない ということ

頭では分かっていたつもりでしたが、
実際に体験してみると、まさに LUDICROUS (※)

※ 馬鹿げていて笑ってしまう という意




その気になれば、こんなことだって出来るんだぜ? という
イーロンマスクが世界中のクルマ好きたちにふるまった世界最速のシャレ

それを味わわせて頂いた一日となりました。



このあと、お台場SC(スーパーチャージャー)で
初のSC体験もさせて頂くのですが、それはまた別の記事で紹介させて頂きます。


そちらも、なかなか驚きに満ちておりましたヨ










| Tesla Meeting | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[コラム] テスラに向いている人 そうでない人





どうもこんにちは。

今日は、テスラを買うということに向いてる方と、そうでない方について話していきたいと思います。

(↑テスラモーターズファンさん風)







▼向いていると思われる方

・iPhone3GSぐらいの頃のiPhoneを見て、面白そうだから買ってみっか、という方


▼向いていないと思われる方

・iPhone6ぐらいまでガラケーで様子見をしていた方
・○○が出来ないと困る、ということを気にされる方





乗ってみれば 「 確かに面白い 」 と感じると思いますが、買うとなったら話は別 です。

2台持ち、3台持ちの方ならともかく、
一般的には、殆どのご家庭が1台持ち。

その1台で、通勤からレジャー、お買い物、子供の送り迎えなど、
1日でも使えなかったら困る、不便だ、と思う方は たくさんいらっしゃいます。



ガラケーからスマホに替える時も、
フリーズしたら着信出来ない? 電池が1日持たない? 通信料金が高い?
画面に触れるから汚くなる? 今使っている○○サービス(iモードなど)が見られなくなる?

などなど、変化を望まない方はたくさんいらっしゃいましたし、
それを押してまでオススメする理由もありませんでした。


金額の大小で言えば、スマホとクルマでは大きな開きがありますが、
仕事などで電話が生命線の人からすれば、
その重要性はクルマ以上という方も少なくなかったと思います。




テスラをiPhoneに例えるなら、
初代ロードスターはiPhone3G、初期のモデルSが iPhone3GS、モデルXが iPhone4、
そしてモデル3でようやく世間に認知され始めた iPhone4sあたりだと感じています。


正直言って、まだまだ一般的とは言い切れず、
あと2世代ぐらいは様子見した方がいいと思いますよ?というのが正直なところだと思います。

今では当たり前の 4G/LTEに対応したのも、iPhone5からでした。


でもね、スマホの時もそうでしたけど、
状況は改善されつつあるし、製品も少しずつ良くなっていってます。




今、EVに興味がない、もしくは興味があるけど心配だ、不便になりそう、と思っている方が、
どこかのタイミングで「そろそろうちもEVかな?」と感じ始める頃、

私は、それを2023年あたりと予想していますが、

iPhoneに例えるなら iPhone6になる頃ぐらいには色々と整っていて、
街でもモデル3をチラホラと見かけるようになり始めていると思います。


試しに乗ってみたらすっごい運転しやすいんだよね! と、
クルマに興味のない奥様達が言い始める日を、私は楽しみにしているのです。







| EV全般 | 09:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 テスラを選ぶ人は 実はクルマ好き?





テスラの納車報告が続いている彼の国で、
今日もまた新しい方が納車報告をされていました。

羨ましいですね~♪







ディープブルーのモデル3、この方もオプションのホイールを選択していますね。
ブルーにシルバーのホイールはよく似合います。






この動画で一番気になったポイントが、こちら






今まで乗っていたクルマが、BMW M4 だった、ということです。


最高のスポーツセダンと言えば何?と聞かれたら、
世のクルマ好きの殆どが、M3 の名前を挙げることでしょう。
(M4はM3のクーペ版です)


その 「 現行型 M4 」 に乗っている方が、今あえて モデル3 に乗り換えた。

これって、かなり衝撃的なことじゃないでしょうか?



先日ご紹介した TESLA LIFE STYLEさん は、
フェラーリ・カリフォルニアからの乗り換えだったそうです。(モデルS 100D)



既存の価値観の延長線的な選び方ではない、テスラという選択肢。

大排気量、マルチシリンダー、ミッションの多段化 といった
「 より良いモノへの進化 」 という 予想出来る改善・改良 ではなく

全く新しい価値観で作られた、全く別の選択肢。



それを選ぶ人が増えてきているということです。



新しいだけでなく、魅力的だからこそ、だとと思いますが、

クルマ好きという人種が、「 意外と柔軟である 」 ということを知った事例でもありました。



より良いモノに触れた時に、それを認められる柔軟性。

それに惚れ込んだのなら、スパッと乗り換えられる決断の速さ



考えてみれば、ドライビングというのは決断の連続ですね。
運転が好き、運転が上手い、ということは、その決断の連続を楽しんでいる人たちとも言えます。



テスラが選ばれた理由は人それぞれだと思いますが、
共通しているのは、クルマ好きだ、ということなのかもしれませんね。








今回ご紹介した動画は、こちらです。


Tesla Model 3 long range introduction and quick drive











| Model3 Blog | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 ニュージーランドのテスラ事情





テスラを紹介して下さるYoutuberの皆様に支えられております、当ブログ。
また新たな方がテスラオーナーとなり、動画をアップして下さっていますので、ご紹介致します。



既に、8本の動画をアップして下さっている TESLA LIFE STYLEさん です。


今回は、ニュージーランドにある テスラのショールームをご訪問され
展示してあった モデル3を高画質な映像で紹介して下さっています。


誠にありがとうございます (^^)






綺麗な「レッド・マルチコート」のモデル3です。
オプションの19インチホイールが赤に映えます。










近くに寄った撮影をして下さっているので、塗装面の質感もよく分かります。
正直、この質感は期待以上でした。










こちらは、ドアミラー付け根部分のアップです。
ここの塗装も、なかなか高級感のある感じですね。

正直、もっと安っぽいものだと覚悟しておりました 笑










こちらはドアの内張部分。
こちらの質感も悪くないですね。

シンプルながら、質感も悪くなく、アメ車品質というほど酷く無さそうです?!
(私はそういうところは比較的頓着の無い方です)










順番が前後しますが、こちらは第7回の動画です。
クルーザーの停泊する場所からスタートする、お洒落な動画です。










こちらが、ショールームの外観写真。
なんとお洒落な外観なんでしょう。


お洒落と言えば、TESLA LIFE STYLEさん の動画も作りがお洒落で、
他のオーナーさん同様 センスがいいんですよねぇ~

天は二物を与える とは、よく言ったものです 笑


私も、いつかモデル3の動画をアップしたいと思っていますが、
皆さんのようなクオリティで動画を作れそうもないので、早くも尻込みしている今日この頃です 笑







今回ご紹介した動画は、こちらです。


#8 テスラモデル3をニュージーランドで徹底検証!





#7 ニュージーランドのテスラへ行く!











| Model3 Blog | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 V9アップデートによってもたらされる新UI





テスラの久しぶりの大型アップデート、通称 V9
アメリカでは既に配信も始まっていて、Youtuberのインプレッションも盛んになってきました。


こちらは、私が見たかった モデル3に反映された様子ですが、
その中で、特に目を引いたのが、こちらのユーザーインターフェース(UI)でした。






モデル3のエアコン吹き出し口は、一般的な「手動ルーバー」を用いたものではなく
水平と垂直に吹き出す2つの風を組み合わせて、自由自在に吹き出す方向を変えるというもの。

今までのUIは、どこに向かって風が吹いているのか、今一つ直感的ではなかったんですよね。
(楕円形の水色のアイコンを操作するUI)


それがどうですか、今回のこのアイディア。

誰が見ても直感的にわかる。
見本のようなUIですよね。

流石と言わざるを得ません。









こちらはシートヒーターのUI
これもめちゃくちゃ分かりやすいですね。

こういう 「 わかりやすいUI 」 を操作している時って、
実に気持ちいいんですよね(私だけかしら?笑)

だから、モデル3の 「 グリグリ動くナビの地図画面 」 も 早く触ってみたい 笑









こちらは、電費の状況を表示した画面。
モデルSなどでは、メーターパネル内に表示されているアレですね。

個人的に欲しいなぁ~と思っていた機能なので、嬉しいです 笑









こちらは、ブラウザ画面でYoutubeを表示した状態。
残念ながら、動画の再生はまだ出来ないようですね。

テスラモーターズファンさんや、TAKAさんの動画を見ながら
充電完了を待てる日は来るのでせうか?









そして、今回の目玉機能のひとつ。
ATARIの 「 ミサイルコマンド 」 ですね。
(他にもいくつか入っています)

私も、大昔にデパートの屋上で遊んだ記憶がかすかに残っています 笑

1980年のゲームだそうですが、
シンプルながら、なかなか難しかったのを思い出します。

これで30分も余裕ですね!?






テスラの魅力のひとつは、こうしてアップデートを続けてくれること。

買った後は、ただ古くなっていくしか無かったこれまでと違い

常に 「 ワクワクさせてくれる何かを与えてくれる 」 ということは、
結果として、そのクルマを長く愛せるということにも繋がりますよね。


中古で買った人にもその恩恵は続く訳ですから、
市場はひたすらに広がっていくのだろうなぁ、と感じます。



MCUと呼ばれるメインディスプレイの描画用のコンピューターも、
有償で構わないので、アップグレードさせてくれるオプションが始まるといいですね。

もしそんなオプションが始まったら
仮にそれが30万円ぐらいするのであっても、私は必ずアップグレードします。

とにかく グリグリ動く のが大好きなので 笑






今回ご紹介した動画は、こちらです。


Tesla’s BIGGEST and BEST Update Yet: Version 9.0 on Model 3




↑ エアコン吹き出し口のアレは、5:30あたりです。







| Model3 Blog | 11:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[コラム] EV先進国と呼ばれる社会へ






Yahoo!トップに掲載された Web CARTOPの記事より

「 PHEVは譲るべき? EV乗りに白い目で見られる急速充電器争奪戦のマナーとは 」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-00010004-wcartop-bus_all




8月上旬の土曜日、
関越道を新潟まで往復した際に見た各SA/PAの状況は、
充電しているところに遭遇したのは1回きりで
まだまだ、EVもPHEVも少ないんだなぁ…と 感じたのですが

週末の高速下りともなれば、長大な渋滞になるのも常で
場所によっては、充電待ちの列に遭遇することも少なくないようですね。


どのSAだったかは失念しましたが、
充電器の場所に2台分の駐車場所が確保されていて、
片方が 「 充電待機場所 」 となっていた所もありましたが、まだまだ少数派ですね。

充電器の増設なども含め、インフラ整備の真っ最中という印象です。



PHEVであっても、EVであっても、充電したい気持ちは同じだと思いますので、
並んだ順に充電していくべきでしょうし、譲ることを強制する訳にはいきません。

テスラなら、その近くにSCがあるならそちらに行けばいいし、
そのSCが満車であっても、そこはお互い様という雰囲気になるのでしょうね。


こういうものの始まりは混乱がつきものですが、
分かりやすく、公平なルールを、皆で考えていきたいものですね。

先進的なモノを選択した者同士ですから、
そこで醜い争いみたいなことを、それ以外の方々に見せたくありませんしね。


EV元年と言われて久しい日本ですが、
真の意味で、EV先進国となっていきたいものですね。







| EV全般 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[コラム] 私がテスラを買う理由





これからEVを購入しようとしている方、中でもテスラを購入しようとしている方、
その中で、自宅で充電出来ないという方は、どれぐらいいるのでしょうね?


日産であれば、月2000円で乗り放題というプランがあると聞きます。
多くの距離を乗る方であれば、非常にオトクであると言えます。


SC(スーパーチャージャー)の無料使い放題特典がある時に
モデルSやモデルXを購入し、運用されている方もいらっしゃいます。

というより、現在乗られている方の殆どは、この無料特典をお持ちだと思います。



私は、そのどちらでも無いのに、それでもEVを買おうとしている変人ですが 笑
更に、自宅で充電すること「すら」出来ない、という苦行を背負います 笑




私の場合、これは ゲーム感覚 なんです。

より多い制約の中で、どうやってそれを攻略してやろうか、
どうやって、その中の最適解を見つけてやろうか、という楽しみ方


他の人に勧められる内容じゃありません 笑



テスラのクルマが、無償でアップデートを続けてくれているように、
充電にまつわる環境も、少しずつ良くなっていっています。

どこで、私が人様にオススメしても大丈夫、と感じるかは分かりませんが
5年以内ぐらいには、そうなるんじゃないかと、ぼんやり感じています。


現在、私の周りにEV乗りはひとりもおりませんし、
次期車にEVを検討している者も、おそらく誰もいません。


私は、それをとても正常だと感じていますし

「 自宅で充電出来ないのに買おうとする 」 のは、
トチ狂っていると言われても へらへらしながら頷くしかありません


せめて 「 SC無料特典を持っている 」 とか
「 月額固定料金で、充電し放題 」 のような特典を振りかざさない限り、
そこに正当な理由を見出すことは不可能です。






でもネ、趣味ってそんなもんじゃないですか 笑


趣味に必要性や理由を求めることほど、無意味なことってないですよね。



欲しいと感じるモノが、まだこのジャンルにあった

そう感じられただけで、私は十分過ぎるほど幸せなんです。




長年、クルマ好きとして生きてきた人間が

最後に出会った最高のクルマだと、胸を張って言える



トクだから とか、便利だから という理由は、私にはいらない。

結果としてそうであったなら、嬉しいというだけ。




欲しいから買う


テスラには、そう言えるだけの魅力があります。









| Tesla 全般 | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オフ会】 Teslatelierさんとお逢いさせて頂きました





弊ブログでもご紹介させて頂いている Teslatelierさんのチャンネル

なんと、Teslatelierさん と、急遽お逢いさせて頂くことになりました (^o^)






待ち合わせは、外苑前にある SHAKE SHACK (シェイク・シャック) というハンバーガー屋さん

シャレオツな外観ですな 笑








待ち合わせより、1時間半も早く着いてしまいましたので、近くのカフェで時間調整中 w









定刻通り Teslatelierさんと、ご友人たちがご到着。
早速、ハンバーガーにかぶりつきつつ、テスラの話題で盛り上がります。

テスラ以外にも、色んな話題に花を咲かせつつ、夜はあっという間に更けていきます。






帰りは、偶然にも同じ方面だという Teslatelierさんに送って頂いちゃいました。







こちらは、テスラのナビに表示された SC (スーパーチャージャー)のマップ。
各拠点毎に何基設置され、内何台が使用されているかが表示されています。

佐野と御殿場でそれぞれ1台ずつ、横浜で 2台が充電中のようですね。

そんな情報が見られてしまうところに、未来を感じてしまう私です 笑






Teslatelierさんの助手席で味わう、モデルS の首都高走行。

それは、自分が運転した時以上に、鼻先の軽さと低重心を感じられるものでした。

一瞬の「姿勢を作るタメ」もなく、スーっと曲がっていってしまうあの感覚と
どこまでも静かに加速していく感じは、今までに乗ったどのクルマとも違いますね。


遮音された静かさと、元々音がしない というのは、全く違うもので
身構えるまでもなく発進するのは、本当に新しい感覚です。


足回りに不満がある、と 仰る方もいるようですが、
大分高いレベルでのお話のようですね 笑

正直、私が不満に感じる部分は無さそうです 笑



お別れ直後、お見送りの時にモデルSが走り去っていくシーン

エンジン音が高まることもなく、ワープするように遠ざかっていく姿を見て
イーロンマスクは、ホントに とんでもねぇもんを作ったな と 笑っちゃいました 笑


私も早くモデル3を運転したい!

そんな気持ちを更に高めた夜となりました。



ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。

Teslatelierさん、今回は大変お世話になりました。
今後とも、宜しくお願い致します。







こちらが、Teslatelierさんのチャンネルで最初に拝見させて頂いた動画です。





この動画が無かったら、私がモデルSを試乗しに行くこともなく
そして、モデル3を予約することも無かったでしょう。

あれから、2ヶ月


テスラオーナーの方とお話をさせて頂いて
益々、テスラ熱が高まってしまった私なのでした








| Tesla Meeting | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラオーナーによるテスラオーナーチャンネルのご紹介





オーストラリア在住のモデルXオーナー テスラモーターズファン さん

今回は、テスラに関する動画をアップされている方のご紹介動画でした♪



(画像をクリックすると、TAKAさんのチャンネルにジャンプします)



まずは、弊ブログでも鋭意ご紹介させて頂いている TAKAさんチャンネル

おしゃれでユニークな編集、フッ軽な(※)行動力など、魅力あふれるチャンネルですね♪







(画像をクリックすると、Teslatelierさんのチャンネルにジャンプします)



続いて、こちらも有名なTeslatelierさんのチャンネル

私がモデル3に目覚めた こちらの動画 は、特にオススメです。







(画像をクリックしても、Model3 Life!にはジャンプしませんw)



そして、弊員のチャンネルもチラっと紹介して頂きました。

わざわざありがとうございます 笑




とにかく、情報の少ないテスラですから

テスラモーターズファンさんを始めとする、ユーチューバーな皆さんの動画が生命線です。


私も、モデル3が納車されましたら、何かしらの動画はアップしたいと思いますが

皆さんのようなシャレオツな動画は作れる気がしません 笑


それでも、「 無いよりゃマシ 」 ぐらいの感覚でやってみよう、と 思ってまーす







今回ご紹介した動画は、こちらです。


ライバル登場?!







※ フッ軽=「フットワークが軽い」の意。ふっかる。




| Tesla 全般 | 10:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT