Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年最速のクルマを決めるレースは、やはりコレ





毎年恒例となっている モータートレンドのドラッグレース
その年に発売されたスーパースポーツを横一線に並べてヨーイドンする、という超明快な企画。

今年はその第8弾となりました。


昨年は テスラ モデルS P100D が 最速の座を射止めましたが

今年は、この2台が本命でしょう。






700psまで引き上げてきたパワーと、RRのトラクションでロケットダッシュ。

ポルシェ911 GT2 RS









テスラ モデルS P100Dが ゼロヨンで後塵を拝す相手、マクラーレン 720S





せーの、ヨーーーーイ ドン!






スタート直後、トラクションに勝る GT2 RSが半歩リードします。









100m地点あたり? マクラーレンが遅れ、

代わりに、ウラカン・ペルフォマンテ(右端)が伸びて、GT2 RSを猛追。









が、次のシーン(250mあたり?)では、マクラーレン(右から2台目)が一気に逆転

むしろ、GT2 RS (カメラカー)が、遅れ始めています。









ゴール地点では、マクラーレンが更に伸びて ゴーーーーール!


マクラーレンの この中間加速はホントに異常 笑

途中でニトロを吹いてるんじゃないか?っていうぐらい、中間が伸びるんですよね



ポルシェとウラカンは、リアスポイラーがドラッグになっている可能性もありますが

そうだとしても、マクラーレンの中間の伸びは異常(大事なことなので2回言いました)









リザルトを見ると、マクラーレンのタイムは 10.1秒

通過速度は、141.5mph=227.72km/hという驚異的なモノ




ちなみに、昨年トップだった テスラ モデルS は...





タイムは 10.5秒で、通過速度は 125.0mph=201.17km/h

10.5秒ということなので、今年のメンバーの中では 4位になりますね。



ま、うちには裏ボス(ロードスター)が控えてますんで 笑




通過速度とタイムを見ると、
モデルSが、如何に発進加速で稼いでいるのかがよく分かりますね。

ロードスターのタイムは 8.8秒と公表されていますが
最終通過速度は、どれぐらいになるんでしょうね?



WORLD’S GREATEST DRAG RACE 10! あたりで登場すると思いますが
今からとても楽しみです 笑







今回ご紹介した動画は、こちらです。


WORLD’S GREATEST DRAG RACE 8!










| 車全般 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ゼロヨン】 BMW M3 コンペティション vs Model 3 Performance





本日ご紹介する動画は、先日の モデルX vs モデル3 に続き
BMW M3 コンペティション vs テスラ モデル3 Performance の ゼロヨン対決です!







BMW M3 コンペティション は、
標準のM3を更にチューニングしたモデルで、動力性能は 450ps/56.1kgmというスーパースポーツ。

価格も、1,132万円とスーパーであります。









対する我らの テスラ モデル3 パフォーマンス は、
公式にはスペックを明らかにされていませんが、ここでは 450psと表記されています。

パワーに関しては、ほぼ互角と言ったところですね。









スタート地点に向かう 2台
緊張感の高まる瞬間であります。




そして、グリーンシグナル点灯!






一瞬、早くモデル3が反応して飛び出しますが、ほぼ互角。









中間地点では、ググッと モデル3 が前に出ます。









後半、更に M3を引き離して ゴーーーーール

スタートダッシュで前に出て、あとはそのまま、という展開を予想していましたが
中盤から後半に掛けて、モデル3がリードを広げるという展開となりました。









最終結果は、11.762秒 と 12.136秒でした。









その後、なんと マクラーレン 720Sとの対決。
現役トップランナーとの呼び声も高い 720Sとの本気の対決は興味津々です。









スタート直後に、チギられてしまいました。残念 笑

長兄(モデルS.P100D)を以てしても、唯一敵わない強敵ですからね。
末っ子の手に負える相手ではなかったという事でしょう 笑

ここは、裏ボス (Newテスラ・ロードスター) の登場を待ちましょう :-)




それにしても、今回は非常にワクワクしました。

既存のスポーツカーとの対戦というのは、指標として分かりやすく
テスラ モデル3 パフォーマンスの位置付けが分かる好試合となりましたね♪




余談ですが...

BMW 550i (F10) に乗っている友人が、信号でモデル3と隣同士になり...
互いに目が合ったので、青と同時に全開にしたところ...


「 あっさり置いていかれたーーーー 笑 」 だそうです 笑



550iもかなり速いんですけどね~

モデル3、おそるべし






今回ご紹介した動画は、こちらです。


Tesla Model 3 Performance vs BMW M3 Competition 1/4 Mile Drag Racing









| Model3 ゼロヨン | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本全国 SC行脚 by TAKAさん





本日ご紹介する 2つめの動画は、
首都圏のSCを紹介して下さっている(※) TAKAさんの新企画情報であります。

(※ 本当はその動画だけじゃないんですが、私の紹介が偏ってまして...)



その新企画は、な・ん・と...

全国のスーパーチャージャー(以下、SC)を全て回ってみよう! というものです。







現在、日本で稼働しているSCは、全18拠点

これをひとつひとつ回ってみよう!という企画



「 まだ誰もやってないな? なら、オレがやってやっか! 」 的な

そんなノリと行動力溢れるTAKAさん、ホント最高です :-)



ホント、楽しそうだな~!

私がモデル3を納車していたら、是非ともご一緒したい企画です。








北は盛岡から、西は福岡まで

SCを巡る全国行脚、楽しみにしています!







今回ご紹介した動画は、こちらです。


TAKAさんから皆様に告知です。新企画,始めてみます。









| Tesla 全般 | 11:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ゼロヨン】 Model X P100D vs Model 3 Performance





本日ご紹介する動画は、
モデルX P100D vs モデル3 Performance の ゼロヨン対決です!

どちらも最速グレード同士のガチンコ対決です。




長兄の モデルS は、ゼロヨンを 10秒台で駆け抜けるハイパーカー級ですが
次兄の モデルX なら、車重の関係でいい勝負になるんじゃないか?と予想してみます。




ということで、よーーーーーーい... ドン!






グリーンシグナル点灯と同時に、絶妙なロケットスタートを決めた モデルX!
一方、モデル3は 若干出遅れてしまいました。

リアクションタイムは、モデルXが 奇跡の 0.014秒、モデル3は 0.388秒だった模様(後述)









リアクションタイムの差で、アッサリと 2車身の差を付けられてしまいました。









しかし、レース後半、意外と差がついていないように見えます!?
電光掲示板に表示されている数値は、スタートのリアクションタイムです。









レース結果を表示する電光掲示板。
上段はタイム、下段はゴール地点の通過速度(マイル表記)を表示しています。


▼タイム(0.082秒差)
モデルX: 11.660秒
モデル3: 11.742秒

▼通過速度(0.44km/h差)
モデルX: 186.25km/h
モデル3: 185.81km/h

ほぼ互角と言っていいのではないでしょうか?
次兄に一歩譲るあたり、立場をよくわかっているとも言えます 笑



それにしても、巨大なSUVと、傍目には普通のセダンが、
サラっと、とんでも無いタイムを叩き出してますね 笑

随分昔のクルマとの比較で恐縮ですが
フェラーリ F40 や ルーフ CTR が 12秒台でしたからね。

11秒台後半というタイムが、いかに異常なのかが分かります。


2020年に登場すると言われている 新型ロードスターは、ゼロヨン8.8秒
おそらく、助手席に乗る人はことごとくムチ打ちになるでしょう 笑

でも、そんな異次元の加速も、一度は味わってみたいものですね♪






今回ご紹介した動画は、こちらです。


Tesla Model X P100DL VS. Tesla Model 3 Performance Drag Race









| Model3 ゼロヨン | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

佐野アウトレット スーパーチャージャーの紹介動画





本日ご紹介する動画は、
先日、お台場スーパーチャージャーを紹介して下さった TAKAさん の 新作動画。


今回は、佐野プレミアムアウトレットに隣接しているスーパーチャージャー(以下、SC)のご紹介です。







お台場と同じく、4基のSCが設置されており、
この日は、TAKAさんのモデルX 1台だけの利用だったようですね。









設置場所は、佐野のアウトレットに行ったことのある方なら、動画を見れば一発。
非常に分かりやすい内容になっています。


以前は、陸橋まで行ってから左折をしていましたが、
今は、その手前から左折出来るようになったんですね。

最近、あちらのアウトレットには行っていませんでしたが、
納車後には、訳もなく行きたくなってしまっている私です 笑


アウトレットモールにSC、非常にいい組み合わせですよね。
三井アウトレット系も、是非お願いしたいところですね。






今回ご紹介した動画は、こちらです。




TAKAさんのYoutubeチャンネルは、こちら です。






| Tesla 全般 | 09:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お台場スーパーチャージャーの紹介動画





本日ご紹介する動画は、
お台場スーパーチャージャーを紹介して下さっている TAKAさん の 動画です。









お台場に、スーパーチャージャー(以下、SC)が 4台設置されていることは知っていたのですが
どのビルなのか?、またその中のどこにあるのか?など、納車前に確認しておこうと思っていたので、
この動画は大変ありがたかったです。

TAKAさん、ありがとうございます。


動画は、外の道路から駐車場に入っていくところから始まり、
駐車場内を走り、SCが設置されているところまでを収めて下さっています。

非常に分かりやすいです。



正直、これだけ奥の方にあると、
初めて行った時には、本当にこのビルで合っているのか?と不安になったと思います 笑











こちらは、1時間分の無料駐車券の説明と、
それを受け取りに防災センターの受付まで向かっていらっしゃるシーン。

私の知りたかったことを、全て動画に収めて下さっていて、この人は神かな?笑




今回は、お台場SCの紹介ですが、
そのひとつ前は、御殿場SCも紹介して下さっていて、神かと思いましたよ。

御殿場SCは、コメダ珈琲に隣接していて最高ですね。

このスタイルで全国に広まってくれることを祈念して止みません。






今回ご紹介した動画は、こちらです。





こちらは、御殿場SCを紹介して下さっている動画です。




TAKAさんのYoutubeチャンネルは、こちら です。






| Tesla 全般 | 11:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 New Qi充電対応パッド





昨日の記事で紹介した ワイヤレス充電パッド ですが、
違う製品が紹介されていたので、2日続けてのご紹介です 笑








後発だけあって、大分質感が上がっていますね。
2枚目にあるLEDランプは、充電している旨を表すインジケータのようです。









こちらは裏面。
質感の向上は明らかですね。













こちらは取り付けしている様子。

まだ、モデル3の実車すら見たことがない私ですが、手順はすっかり頭に入ってます 笑
この部分に関しては、国内でももっとも詳しい一人だと思われます 爆









価格など。

まぁまぁいい値段してますが、この質感なら納得かな。
純正だよ、と言っても相違ないレベルかと思います。

いっそ、純正オプションになってしまってくれ :-)







今回ご紹介した動画は、こちらです。









| Model3 Blog | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 Qi充電対応パッド





モデル3のセンターコンソール(センターディスプレイの下)には、
iPhone用とAndroid用の充電コネクタが用意されていて、充電可能となっています。






こちらの商品は、その部分を 「 ワイヤレス(Qi)充電対応 」 に してしまおう、というものです。



テスラ モデル3の予約台数が40万台などと言われて久しいですが、
そのような巨大な規模のものに、このような専用品を作る者が現れるのも当然の流れですね...

仮に、10台に1台売れれば、4万個も売れる訳ですしね。








こちらは実際に取り付け(入れ替え)している様子。

もちろん、この商品を買わずとも
ケーブルだけを入れ替えて、左右共にiPhone用にすることも可能な訳です。


実に合理的でいいですね。



弊員のiPhone7は、Qi充電に未対応ですが
モデル3を買う頃には、iPhoneXsあたりに買い替えている、かな?

もしそうなっていたら、このQi給電対応のパッドに換えたいですね :-)






今回ご紹介した動画は、こちらです。









| Model3 Blog | 13:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【テスラ】 センタースクリーンの小技(自宅へのショートカットなど)




テスラ モデルXを所有されている オーストラリア在住の テスラモーターズファンさん

日本語でのインプレッション動画を数多く投稿され、
テスラで検索した方なら殆どの方が見ている Youtubeチャンネルだと思います。


今回は センタースクリーンについて解説をして下さっていました ので、ご紹介します。

※ 動画へのリンクは記事の最後にあります。







モデルS, モデルX共通の見慣れた縦長画面。

タッチパネルなので、指紋で汚れてしまうのは致し方ないところですが
ちゃんと、それを掃除する時の 「タッチを無効にするモード」も用意されているようです。
(写真は、まさにそれをONにしたところ)

私は「キョンセーム」という鹿のなめし皮でディスプレイを拭いています。
少々お値段は張りますが、めっちゃ綺麗になるのでオススメです。










こちらはナビ画面の左上のアイコンをタップして下に引いたところ。
これで何が出来るのか?と言うと、自宅を行先にするショートカット、との事です。

これは便利ですねー


私も自分のクルマでショートカット登録していますが、
テスラは、タッチパネルならではの分かりやすさですね。




テスラの凄いところは、「 こうなっていたらいいな 」 と思うことが
ことごとく実現されていることなんですよね。

最初からの仕様だったり、ユーザーの意見を聞いて改良したことだったり、
採用方法は様々かもしれませんが、最近テスラを知った私からすれば本当に感心することばかりです。





テスラモーターズファンさん ありがとうございます。
この手の小技ネタ、凄く好きです 笑

またお願いします♪





今回ご紹介した動画は、こちらです。









| Tesla 全般 | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 モデル3 タッチパネルの紹介動画




テスラ モデル3を日本語でインプレッションして下さっている Teslatelierさん
今回はタッチパネルについての詳細解説をして下さっています。


※ 動画へのリンクは記事の最後にあります。







何を隠そう、前回の Teslatelierさんのモデル3紹介動画で
メイン画面がサクサク動いているのを見たことが、私がモデル3を買う決心させた大きな理由でした。

その時の動画は、こちらの記事 で 紹介しています。



今回の動画も、実に分かりやすくポイントを押さえた内容で、
最後にちょっとしたおまけなんかもあって、内容の非常に濃い動画となっています。









例えば、オートパイロット バージョン9の新情報。

ナビの案内に従って走行する(Beta)の機能の意味が、私は分かっていなかったのですが、
実に明快に解説して頂き、益々期待が持てるようになりました (単純 笑)









こちらは、スーパーチャージャーの解説。
2台1組になっている、というのは、オーナーなら当たり前なのかもしれませんが、私は知りませんでした。

2台1組になっていると分かっていれば、
すぐ隣に停めるのではなく、1台空けた方が より性能の恩恵に預かれると分かります。









こちらは、メガスーパーチャージャーの紹介。

大量に設置されたスーパーチャージャー。
それを郊外にもきちんと施設を作るテスラの姿勢。
ユーザーの利便性、こうあるべきという姿をきちんと追求してくれていること。

こういう施設が、日本にも出来ることを祈願してやみません。





日本では、なかなかテスラの正しい情報を得られないので、
Teslatelierさんや、テスラモーターズファンさんのような方は、大変ありがたいですね。




今回ご紹介した動画は、こちらです。









| Model3 Blog | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT