Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

テスラ純正 モデル3用 無接点(Qi)充電パッドへ交換





モデル3純正のスマホ充電パッドは有線方式ですが、
テスラ純正の無接点(Qi)充電パッドがありましたので、入れ替えてみました。





装着して2週間ほどになりますが、トラブルなく使えております。
充電スピードは、有線に比べると遅いかもしれません…が、十分です。

何より、パッと置いてすぐに充電が始まることと、
コンビニに入る時などに、サッと取れる点はストレスを随分と減らしてくれました。



尚、モデル3パフォーマンスのフル加速をもってしても、
iPhoneが後部座席に吹っ飛んでいくようなことはありません 笑



今回も、@TeslaAriさんのサイトで購入させて頂きました。
(いつもお世話になっております)

TESLA モデル3用 ワイヤレス携帯チャージャー テスラ 純正
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ducatism/1505465-00-a.html









★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

パスワード発行方式で CHAdeMO(チャデモ)充電をする手順 New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換)New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

テスラ モデル3 納車時チェックリスト
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点・7/16追記有)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







| Model3 Modify | 16:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【DIY】 静音計画でモデル3が更に静かになりました♪





先日、モデル3の静音化をしてみましたので、そのレポートをお送りします。



まずは簡単な方の作業から





フロアマットの下に敷く、静音シートです。

これはフロアマットに合わせてハサミで切って敷くだけなので、簡単です。
フロアマットを重ねておいて、淵に沿って爪で跡を付けていって→その通りに切る、だけです。



今回、下記の商品を2セット購入しました。


エーモン 静音計画 ロードノイズ低減マット(L) 約480×1300mm
https://www.amazon.co.jp/dp/B003AUWYM4


リアは1枚で足りましたが、フロント(運転席・助手席)は 1枚では足りませんでした。
サイズを測らないで適当に購入すると、こういうことになります 笑








滑り止めのマジックテープも付属しています。












続いて、一番気になっていた後方からのロードノイズ対策です。





まずは、サブトランクを外します。
この写真の前に、リアの黒いヤツ(名前わからん)を外しています。

そちらはバキっと簡単に(TAKAさんが)外してくれました。


サブトランクは、写真の位置あたりにあるプラスチックのアレで留められています。
一応、エーモンの内装はがしを使っていますが、指でも簡単に外れそうでした。


そのプラスチックのアレを外したら、
あとは両サイドがマジックテープで留まっているだけでした。

意外と簡単な構造なんですね。
普段、全くDIYをしない自分には新鮮な体験です 笑









外したサブトランクです。
写真ではわかりにくいですが、底面に厚さ1.5cm程度の吸音材が貼られていました。









見ての通り、鉄板剥き出しになります。
後方からのロードノイズが気になるのも納得の造りです 笑

ここに制振材と静音材などを貼っていきます。
使用したのはこちらです。


エーモン 静音計画 ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用 普通車用
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RV44TVR/

エプトシーラー 10mm厚 10×500×1000 デッドニング 防音シート
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00PENA9FO/


後者はトシくんが持ってきてくれたものです。
トシくん、thanks!!









サブトランクの奥の部分です。

こちらを外すのは、リアシートを外さなければならない(トシくん談)そうなので、
こうして持ち上げた状態で、前述のエプトシーラーを入れました。









サブトランクの底面に、まずは制振材(?)を貼っていきます。
エーモンの静音計画に同梱されていたものです。

ゴム部分を避けて、茶色いところに満遍なく貼ってみました。









その上から、エプトシーラーを敷きました。









このフワフワなお布団は、エーモンの静音計画に入っていたものです。
これをサブトランクの側面にぐるっと巻き付けました。

ここに外したサブトランクを戻して完成です。












効果について


音量の測定などは行っていないので、あくまで体感ですが、
後方から聞こえていたロードノイズは大分減ったような気がします。

高速を走っている領域(80km/h以上)で、体感出来ました。
逆に、街乗りレベルでは殆ど変わりません。

後方からの音が静かになった関係か、
窓の上部から風切り音が聞こえてくるようになりました。
(これまでは他の音で掻き消されていたレベルの小さな音)






関係各位への多謝


・どこで作業しようか?と考えていた時に、レンタルピットを見つけてくれた 03.さん
・忙しい中、顔を出してくれた テスラアトリエさん(缶コーヒーの差し入れご馳走様でした!)
・当日の撮影及びレポート動画まで作ってくれた TAKAさん
・エプトシーラーの差し入れ、オフ会最後まで付き合ってくれたトシくん


思い付きのようなオフ会に快く参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました♪
みんなでワイワイやりながらやる作業オフもいいものですね。

効果も期待通りで、大変満足のいく結果となりました♪




皆さんのサイトへのリンク


Light My Fire (03.さんのブログ)
https://minkara.carview.co.jp/userid/3073817/blog/

TeslatelierさんのYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCTpDxbgUErajXNscSRUKIMQ

TAKAさんのYoutubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/03Powered

トシくんのTwitterアカウント
https://twitter.com/vr46tesla




そして、TAKAさんが速攻で作ってくれたレポート動画がこちらです。











★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

パスワード発行方式で CHAdeMO(チャデモ)充電をする手順 New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換)New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

テスラ モデル3 納車時チェックリスト
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点・7/16追記有)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







| Model3 Modify | 11:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 センターコンソールにラッピングをしました





モデル3の初期モディファイも大体終わりましたので、
購入したものや、施工したものを順次紹介していきます。


第1弾は撥水ワイパー、第2弾はパッシブエントリー対応のキーフォブ、
第3弾の今回は、センターコンソール周りのお話です。






モデル3のセンターコンソールは、プラスチック製のピアノブラックのため、
新車時は良かったのですが、すぐに指紋と傷が目立つようになってしまいました。

今回、その部分にカーボン調のラッピングフィルムを貼って頂きました。


施工して頂いたのは、アドバンスエイトさん。
http://www.advanceeight.com/



カップホルダーの折り返し部分も綺麗に貼られていて、流石です。
ちなみに、TAKAさんに紹介して頂いたショップさんです。

費用は、蓋×3面+充電パッドの下のバーを含めて、3万円+消費税でした。
(どなたでもこの価格で施工OKとお伺いしました。)









こちらは、TAKAさんが動画で紹介されていたカップホルダーです。

元々、左右のホルダー間に仕切りがないのですが、
このホルダーを入れることで、グラグラするのを抑えてくれるという優れものです。

ゆーて、普段はドアポケットに入れるんですけど





TAKAさんのナイスな紹介動画はこちらです。




アベックアゲイン 笑





どちらも満足度の高いモディファイとなりました♪









★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

パスワード発行方式で CHAdeMO(チャデモ)充電をする手順 New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換)New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

テスラ モデル3 納車時チェックリスト
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点・7/16追記有)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







| Model3 Modify | 16:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 パッシブエントリー対応のキーフォブ





モデル3の初期モディファイも大体終わりましたので、
購入したものや、施工したものを順次紹介していきます。


第1弾は、先日紹介した撥水ワイパーですが、
第2弾のご紹介は、パッシブエントリー対応のキーフォブになります。







ボディの形に似せたキーフォブです。

屋根の部分を2回押すことで解錠、1回押すことで施錠されます。
同様に、ボンネット部分を2回押せばフランクが解錠、トランク部分を2回押せばトランクが解錠されます。


パッシブエントリーについては、後述します。









モデル3用のキーフォブは、初期型/新型があり、これは新型になります。
目印は、裏面にある TESLA の文字です。初期型はここが MODEL3となっています。

大きな違いは、パッシブエントリーが出来るかどうか、です。



※ パッシブエントリーとは

このキーフォブを持っていれば、ロックが掛かっていてもドアをそのまま開けられます。
また、センターコンソールにキーを置かなくても、そのまま走行を開始出来ます。

つまり、ポケットに入れたままでOK、ということです。










こちらは、別売りのキーホルダーになります。

キーフォブを守るようにシリコンゴムで覆っています。
質感も高く、正直言ってオススメです。












元々は、カードキーやスマホの閉じ込み防止のために購入したのですが、
現在は、これをメインで使う程度には気に入って使っています。

正直、これ一個あれば十分、という感じです。


カードキーは、予備として財布などに入れておいて、
キーフォブをメインとして、ポケットに入れておけばいいな、という感じです。




今回、私は Tesla_Ariさん の 通販サイトで購入致しました。

DUCATISM - MODEL3のコーナー
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ducatism/model3.html




また、キーフォブ用のバンドは、Tesla_Ariさんさんからご提供頂きました。

ありがとうございました \(^o^)/









★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換) New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

テスラ モデル3 納車時チェックリスト
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点・7/16追記有)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







| Model3 Modify | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 ワイパー ビビリ音の解消(撥水ワイパーへの交換)





テスラ モデル3が納車されて、まもなく1ヶ月が過ぎようとしております。


この間に、数回の雨を経験しまして、親の仇かと思うほど荒ぶるオートワイパーの動きや
雨量が少なくなってくるとバタつき始めるワイパーのビビリ音に、少々辟易としております 笑

前者は、イーロンマスクが改善をほのめかす発言をしていましたので そちらに任せるとして、
今回は、後者につきまして、弊員が導入したものについてご紹介致します。




まずは、製品のご紹介






BELLOFより発売されている、超撥水ワイパーです。
私はAmazonで購入致しました。


運転席側
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SYJHLCT/

助手席側
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07SWY8VFP/





実際に届いたパッケージは、こちらになります。
カー用品店などで購入する場合の参考にして下さい♪
















続いて、取り付けについて、です。


~ ワイパーブレード 組み立て編 ~



本製品は汎用品のため、複数種類のアタッチメントが同梱されておりました。




使用するものは、こちらのアタッチメントで、
写真のように組み合わされた部品を引き出して、ワイパーブレードに取り付けます。








ワイパーブレードに取り付けた状態です。

アタッチメントの向きに不安を感じる方は、
後述する方法で、純正ワイパーを外して「向きを確認してから」取り付けて下さいネ


おそらく、アタッチメントは取り付けてしまうと もう外せません…







~ ワイパーブレード 取り付け編 ~


ここまで来てしまえば、それほど難しくはありません。





サービスの中にある、ワイパーサービスモードを ONにして下さい。

すると、ワイパーが10cmほど動いて止まります。






ブレードの真ん中にある四角いボタンを押しながら、
ブレードを少し押し下げつつ、助手席方向にグッと引き抜きます。


取り付ける時は、その逆になります。
パチンと音がするまで差し込んでください。



※ ワイパーサービスモード中の注意 ※

作業途中でクルマを動かす事態になった場合、
Dレンジに入れると、ワイパーが元の位置に戻りますので、
Dレンジに入れる前に、ワイパーブレードを装着しておいて下さい。












これまでに 3回ほど雨の中を走行しましたが、
いわゆるビビリ音というようなものは発生していません。

せっかくの静かな車内なのに、バタバタっとビビるのは残念ですしね。


静音化計画 第1弾の完了であります









★ モデル3をちょっとわかった風になる講座 ★

第1回 【SC?FSD?って何?】 テスラに関する基礎用語 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

第2回 【SC?チャデモ?急速充電器?】 充電に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

第3回 【大きさは?買い方は?】 モデル3に関する基礎知識 7選
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



★ その他、オススメ記事 ★

テスラ モデル3 納車時チェックリスト New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-143.html

テスラ モデル3 日本発売 正式価格&グレード情報 (2019/5/31時点) 7/16追記
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-128.html







| Model3 Modify | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |