Model3 Life!

テスラ モデル3が納車されました♪ / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今年最速のクルマを決めるレースは、やはりコレ





毎年恒例となっている モータートレンドのドラッグレース
その年に発売されたスーパースポーツを横一線に並べてヨーイドンする、という超明快な企画。

今年はその第8弾となりました。


昨年は テスラ モデルS P100D が 最速の座を射止めましたが

今年は、この2台が本命でしょう。






700psまで引き上げてきたパワーと、RRのトラクションでロケットダッシュ。

ポルシェ911 GT2 RS









テスラ モデルS P100Dが ゼロヨンで後塵を拝す相手、マクラーレン 720S





せーの、ヨーーーーイ ドン!






スタート直後、トラクションに勝る GT2 RSが半歩リードします。









100m地点あたり? マクラーレンが遅れ、

代わりに、ウラカン・ペルフォマンテ(右端)が伸びて、GT2 RSを猛追。









が、次のシーン(250mあたり?)では、マクラーレン(右から2台目)が一気に逆転

むしろ、GT2 RS (カメラカー)が、遅れ始めています。









ゴール地点では、マクラーレンが更に伸びて ゴーーーーール!


マクラーレンの この中間加速はホントに異常 笑

途中でニトロを吹いてるんじゃないか?っていうぐらい、中間が伸びるんですよね



ポルシェとウラカンは、リアスポイラーがドラッグになっている可能性もありますが

そうだとしても、マクラーレンの中間の伸びは異常(大事なことなので2回言いました)









リザルトを見ると、マクラーレンのタイムは 10.1秒

通過速度は、141.5mph=227.72km/hという驚異的なモノ




ちなみに、昨年トップだった テスラ モデルS は...





タイムは 10.5秒で、通過速度は 125.0mph=201.17km/h

10.5秒ということなので、今年のメンバーの中では 4位になりますね。



ま、うちには裏ボス(ロードスター)が控えてますんで 笑




通過速度とタイムを見ると、
モデルSが、如何に発進加速で稼いでいるのかがよく分かりますね。

ロードスターのタイムは 8.8秒と公表されていますが
最終通過速度は、どれぐらいになるんでしょうね?



WORLD’S GREATEST DRAG RACE 10! あたりで登場すると思いますが
今からとても楽しみです 笑







今回ご紹介した動画は、こちらです。


WORLD’S GREATEST DRAG RACE 8!










| 車全般 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |