Model3 Life!

2018.8 テスラ モデル3 予約. / This is not the place to just deliver the simple facts. This blog is to show what I'm really passionate about.

≫ EDIT

はじめに(当ブログのご案内)



※ 当記事は先頭に固定しています。
※ 最新記事は、この次の記事になります。



< 当ブログ オススメ記事 >




↑ 【Model3】 テスラ モデル3 内覧会 行ってきました(写真15枚)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-69.html


【Model3】 パールホワイトのモデル3を見てきました 【~1/22まで】 New!
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

【初歩的な疑問】 充電時間と航続可能距離
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

【Model3値下げ】 最新版見積価格 (2019.2時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

【Tesla】 モデルSを試乗してきました(75D)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

[コラム] 私がテスラを好きになった理由
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

【オフ会】 P100D のLUDICROUSな世界
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

オートパイロットで行く 250kmの旅
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-72.html












< 趣 旨 >

当ブログは、集合住宅に住む筆者がEVを所有出来る、
つまり イケる!と 判断出来るまでを検証していくブログです。

尚、2018/7現在、EVに関する知識は皆無。
筆者の住むマンションに、充電設備は無し。
更に、電気に関しても、庶民以下の知識しか無い、という絶望的状況であります。



< 目 的 >

テスラ モデル3の購入を目標とするにあたり、
EVに関する一般常識 及び テスラ社特有の問題がないか、を理解する。

次々回の車検期限である 2021/12/31までに モデル3をマイカーとしている、
もしくは 本発注を済ませていれば、本ブログの目的は達成されたものとします。


2018/7/31 記


===


モデル3の仮予約を致しました。


2018/8/15 記












| Tesla 全般 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ModelY】 圧倒的開放感のリアからの眺め





現地時間の3/14、予定通り モデルY が 発表されましたネ






私は、この斜め後ろから眺めた姿が 特に気に入っております。

細かいところでは、モデル3でメッキモールだったところがブラックアウトされており、
これは、正直うらやましいところであります。





もうひとつの白眉がこちら






どうですか、この抜群に眺めのいい パノラミックグラスルーフ♪


私が、モデルSの後部座席に乗った時に感動した、圧倒的な開放感!
後部座席にも最高のエンターテインメントを用意しているところがニクイですネ




私は、モデル3を購入する予定ですが、
将来、誰かに相談されたら、まずは後部座席からの眺めを味わってみることを勧めると思います。

小さいお子さんがいるご家庭なら、尚更ですね。



どのモデルにも、楽しみを仕込んでおいてくれる、
そんなクルマ好きが作った クルマ好きのための 次世代のクルマ


モデルYも、街中で見かける日が楽しみですね :-)








| Tesla 全般 | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Tesla】 モデルSとモデルXの新価格





モデルS、モデルXの価格改定について、テスラよりメールがありました。








▼ モデルS ロングレンジ


旧モデル名でいうところの 100Dが 992万円というのは、
対性能比で考えると、他メーカーが恐れおののくレベルになったな、と感じます。

P100Dの加速性能が飛び道具過ぎて目立ちませんが、
ロングレンジでも 0-100km/h加速が 4.3秒という俊足です。

これは、先代 BMW 550i (4.6秒)よりも速いタイムで、
こいつに打ち勝つには M5を持ってこないとダメというレベル。

普通の方は元より、
結構なクルマ好きであっても 加速性能に不満がありようもない という性能を誇っています。


ちなみに、この時の 550iの価格は、1171万円で、
今回の新価格と比較すると、モデルS ロングレンジの方が 179万円安い訳です。





▼ モデルS ルーディクラス パフォーマンス


ご存知、全てのスポーツカーをおきざりにした、世界最速のファミリーセダン

元は、ロングレンジ+500万円ぐらいのプライスタグだったように記憶していますが、
今回、思い切った値下げをして、1192万円となってきました。


0-100km/h加速は、2.6秒

このタイムとなってしまうと、もはやセダンには敵はいなくなってしまいます。
(例えば、メルセデス E63Sで 3.6秒、BMW M5 コンペティションで 3.3秒)

V8ターボを搭載するスーパーカークラスであっても、
フェラーリ 488GTBで 3.0秒、ポルシェ GT2 RSで 2.8秒という世界です。

ロングレンジモデルに、ジャスト200万円でこの性能を得られるという魅力。
そういう世界が好きな方には、かなり魅力的なオプションになりましたね。







モデル3のスタンダードモデルを、
当初の約束通り $35,000で発表したことにも驚かされましたが、

販売店をすべて閉鎖し、
その費用を値下げの原資にするという意思表示にも大変驚かされました。

※ その後、閉鎖は半分程度にすると訂正 → 車両価格を3%上げると発表


初代ロードスターを出した頃から こういうシナリオまで考え、
それに向かって突き進んでいたのだとすると、本当に凄い人ですね。



あ る べ き 姿 の 再 構 築

それは、彼のような強い意志を持たないと出来ないのだ、と 改めて考えさせられた出来事でした。











| Tesla 全般 | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Tesla】 6分で160km分? スーパーチャージャーV3発表♪





スーパーチャージャーV3が、発表されました。






1時間で1000マイル=1600km分の充電をしてしまうというハイパワー

単純計算だと
30分で500マイル(800km)、15分で250マイル(400km)、6分で100マイル(160km)…


う~ん… 充分過ぎる!!







ま、うちの近くにSCは無いんですけど 笑










★ 関連URL ★

テスラ スーパーチャージャーV3が発表、250KW・5分間で120KM走行可能に - EVsmartBlog 様
https://blog.evsmart.net/ev-news/tesla-supercharger-v3/








| Tesla 全般 | 10:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 AP, FSD あなたは両方付けますか?の話





先日、アンケートを取らせて頂いた、APとFSD装着に関する件のまとめです。

ご協力を頂いた皆様、誠にありがとうございました。








総投票数41票
有効投票35票

APのみ 10票
AP+FSD 22票

両者共非装着 3票


という、AP+FSDがAPのみのダブルスコア! という結果となりました。





APの価格は、$3,000(参考:モデルSの場合で、370,000円)
FSDの価格は、$5,000(参考:モデルSの場合で、616,000円)

FSD単独での選択は出来ないため、
FSD装着の場合の総額は、986,000円ということになります。


▼APのみで出来る範囲
・前車追従+レーンキープ機能

▼FSD装着で追加される範囲
・ナビに従い、インターチェンジの走行
・前走車が遅い場合、自動的に追い抜き
・自動縦列駐車、自動並列駐車
・サモン(駐車場内を自動で走行し、自分のところに来る)

以下、年内追加予定
・信号や一時停止標識を認識し、従う
・市街地での自動運転





APだけでも未来感ありますが、
FSDとなると、もはや映画の世界というレベルですよね。

多くの方が、AP+FSDの両方を選択された気持ちもわかります。
テスラを選択するのであれば、ソフトウェアの進化を楽しむ、という部分が重要なファクターですしね!



私は、と言いますと、
おそらくAPのみになってしまうだろう、という財政状況であります。

私は、モデル3を購入したら10年以上乗ろうと思っておりますので、
延長保証の分も、購入時に一緒に払ってしまおうと思っています。
(モデルS AWDを例にとると、432,000円)

今回の価格改定により、
エンハンスドAPが、APとなり、$5000→$3000に値下がりしたのは朗報でした。



最近の情報によりますと、
右ハンドルの生産が早まりそう…ということもあり、
もしかしたら年内に納車されるかも?という期待も高まる今日この頃です。

購入後も、将来のFSD装着に向けて貯金を殖やし、
市街地の自動運転や、高速道路での完全手放しOKとなりましたら、
追加料金を払って、FSDを後付けしようと思っております。




日々、様々なことが変わっていくテスラですが、
いよいよ年内にもモデル3が登場するかも?という状況となり、

街中で走るモデル3をこの目で、
そして、自らがステアリングを握り、街中を走る時が近づいていると思うと、

ワクワクが止まりませんね!







★ 関連記事 ★

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html








| Tesla Model3 | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Model3】 AP, FSD あなたは両方付けますか? アンケート実施中





※ ご協力、まことにありがとうございました!


オートパイロット(AP)と フルセルフドライビング(FSD)のオプションについて、アンケートを実施しております。

Twitterアカウントをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご協力をお願い致します。
尚、どなたが投票して下さったのか?については、私にはわかりませんのでご安心下さい。










| Tesla Model3 | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テスラ モデル3 / 新グレードとAPオプションの分割化





スタンダードモデルのモデル3の注文受付が始まったようです。










各モデルの価格を見積もりしてみます。


例によって、外装はパールホワイト塗装、
19インチホイールのオプション、オートパイロット(※後述)を追加しています。




▼ スタンダードレンジ リア駆動モデル






基本価格 $35,000
パールホワイト塗装 $2,000
19inch ホイール $1,500
オートパイロット(※) $3,000
--------------------------
計 $41,500


1ドル110円と仮定して、456.5万円です。
ソリッドブラック+標準ホイールなら、$38,000=418.0万円です。







▼ スタンダートプラス リア駆動モデル(今回発表された新グレード)






基本価格 $37,000
パールホワイト塗装 $2,000
19inch ホイール $1,500
オートパイロット(※) $3,000
--------------------------
計 $43,500


1ドル110円と仮定して、478.5万円です。
ソリッドブラック+標準ホイールなら、$40,000=440.0万円です。


一部の内装がプレミアム化され、
バッテリー容量もスタンダードモデルより少し増やされています(20マイル分=約32km分)

240マイル=384km分のバッテリーを積み、
内装も一部グレードアップされている、一番の売れ筋になりそうなグレードであります。







▼ ロングレンジAWDモデル

基本価格 $47,000
パールホワイト塗装 $2,000
19inch ホイール $1,500
オートパイロット(※) $3,000
--------------------------
計 $53,500(従来は$58,400)


1ドル110円と仮定して、588.5万円です(以前は 642.4万円)







▼ パフォーマンスモデル

基本価格 $58,000
パールホワイト塗装 $2,000
20inch ホイール $0
オートパイロット(※) $3,000
--------------------------
計 $63,000(従来は$67,900)


1ドル110円と仮定して、693.0万円(以前は 746.9万円)







※ オートパイロットオプションについての補足

これまでの 「 エンハンスドオートパイロット 」 オプションが、
「 オートパイロット 」 と、「 フルセルフドライビング 」 に 分割されました。


前者が、
レーンキープ機能のみに限定した $3,000のオプション

後者は、
スマホから操作するサモン機能、高速道路を入口から出口までフルオートで進む機能、
将来的な街中のオートパイロット(信号赤を認識)などの機能を含んで、
前者に追加する形で、$5,000のオプションとなっています。



< $3,000のオートパイロット(AP)機能 >






< $5,000追加のフルセルフドライビング(FSD)機能 >





ほとんどの人が、$3,000のオートパイロット機能だけで十分と考えられ、
それ以上の機能アップに、あと $5,000=約55万円を払うかどうか…

※ ちなみに後から追加購入することも出来ます。その場合は $7,000=約77万円




追加されていく新機能を楽しむことこそテスラの醍醐味

と 捉えるなら、$5,000の追加オプションはつけるべきですよね 笑



いやぁ、悩ましいです 笑








★ 関連記事 ★

【Model3】 最新版見積価格(2019/2時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

【Model3】 最新版見積価格 3グレード分(2018/8時点)
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

【Tesla】 延長保証とメンテナンスプラン
https://teslamodel3.blog.fc2.com/blog-entry-16.html






| Tesla Model3 | 14:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT